2018年 春の彼岸会

るか へ

るーに逢えなくなって1年たったな。

居なくなった初めての冬。ひなたぼっこの姿、ファンヒーターの前ですわっている姿、ふとんにもぐってる姿、思い出してさみしかったよ。さむがり屋さんやったもんな。

今は、空の上でポカポカの場所におるん?元気でおるん?こっちは、もう桜の季節になってきてるよ。見えとる?母ちゃんの姿、見つけてくれてるかな。さみしいけど、なんとかやってるよ。

るかに会える日を楽しみに、もう少しがんばるわな。たまには、母ちゃんに会いにきてな。夢でもいいし、「しゅう」や「てつ」の姿を借りてもいいから。そしたら、いっぱい抱っこしてあげるからね。るかだけをずっと想ってます。

また、お手紙書くから、まっててな。

愛するハッピーへ!!

ハッちゃんと別れて、1年5ヶ月になりますね。つい昨日のことのようで、今、あなたが私のそばにいないということが不思議でなりません。

いつも一緒に見ていた景色もあれから少しずつ変わってきています。
万物は常に変化して、少しの間もとどまらないという「諸行無常」このことを感じずにはいられない今日この頃です。

もう二度と逢うことはないんだ…と、現実を受けとめつつも、いや、アレは嘘であって欲しいと、今でも願わずにはいられません。

一周忌が過ぎ、こうしてまたお彼岸を迎え、いっときたりともあなたのことは忘れることはないけれど、思い出すと、涙がこぼれてしまうけれど、私が悲しんでばかりいては、あなたが不安になるよね。ごめんね! ハッちゃん。

毎日寝る前に、あなたの写真にお念仏を唱え、そして、毎月この霊園にお参りし、「どうか見守っていてね。感謝しています」と、遠い遠い西の空に思いをはせて、手を合わせています。

ありがとう ハッちゃん!! 本当にありがとう。

深謝

バーンちゃん へ

天国の生活は楽しいですか?お父さんに逢えましたか?

家の中はもちろん、一歩外に出ると、どこもかも、ここで遊んだっけ。
いつもとまって臭い嗅いだ所、休憩した所、などなど、心痛めてます。

去年の今頃は、病気と戦っていたのですね。あと1ヶ月もしない間にバーンちゃんがいなくなるとも知らず、大変な思いしていたのですね。

亡くなる当日も病院へ行き、苦しみが増えてきた3日目、先生から「一週間以内」と告知され、これ以上の苦しみ、見てられなくて安楽死を先生と考えました。

帰りの車中でそんな決断して、一生後悔しないかしらとパニックに。
バーンの体をなでて家の庭に入った途端苦しみ出して、スーッと息を引き取りましたね。

私に決断させない様、旅立ってくれて、バーンは最後に親孝行していってくれた事、感謝しています。
ゆっくり休んで、たまには逢いたいから、夢の中に出て来て下さいね。

いつまでも、逢いたい!!逢いたい!!
お母さんは、それだけです。
今日の御供養が届きますように……。

お母さんより

大ちゃん へ

仕事を終えて帰宅した折、私の車をめざとく見付けると短い足を精一杯伸ばし、嬉しそうに駆け寄り、ドアに足をかけ、乗せてとせがみ、必ず私の肩に乗っかり、春夏秋冬 窓を全開にし、高い所からながめるのが好きで、犬を見ると上から吠えます。
きっと日頃地面からでは多くの犬が大きいので、目線が下から上の為であり、車からでは目線が上から下になり、元気づけられるからでしょう。
嬉しそうに走ってくる姿は、今でも心から離れず、亡くなった今も、スクラップの大ちゃんの写真を見、一回は語りかけています。
大ちゃん、いつも天国から見ていて下さい。

ラーちゃん へ

今頃天国で元気よく走りまわっていますか?
ラークがいなくなってから小さい頃を思い出す事が増えました。

小さかった頃は娘のジャンバーの中に入れる位でだっこされてたよね。色々な場所にもお出掛けしたし、車の窓から外を見るのが楽しそうでしたね。台所でお芋をふかしていると入口でじーっと見つめて「まだー?」と首をかしげている姿が思い浮かびます。

家族にとってかけがえのない会話と笑顔をくれた事に感謝しかありません。皆がんばってラークの事を心の中で思いつづけて生活していくので、ラーちゃんも天国から見ていて下さいね。

本当にありがとう。

ラークままより

Dear すーちゃん

お久しぶり♡ 元気かな?  中々来れずにごめんね。

行けなくても毎日すーちゃん思ってるよ。大好き。

いつでも遊びに来てね。また、来るからね♡♡

 

すーちゃん! 元気しとるかな? 楽しく遊んでるかな!?

また、いつでも遊びに来てな。

家族を守ってな。

また、来るね。